将来自分がハゲるだろうと思う理由とは

将来俺はハゲる!頭髪の薄さと遺伝がハゲを証明している

MENU

将来自分がハゲるだろうと思う理由とは

自分が将来ハゲると思っている男性は意外と多いと思いますが
大体多くの人は自分の親がハゲているから自分もハゲると思っているかと思います。

ですが、実際はそうではなくて、自分の親がハゲていても子どももまでハゲるとは限らないです。

ですが、親ではなくて別の近親者がハゲていた場合は別です。
ある近親者がハゲていた場合は自分も高い確率でハゲると言われています。
ハゲ15

それは母方の祖父がハゲていた場合です。

この場合は高い確率で自分もハゲるという事を聞いて私がまさにこれに当てはまるので将来ハゲると思っています。
ちなみに、私の父親はハゲていないのですが私は20代の前半にしてすでにハゲる兆候が出てきました。
もちろん、この段階ではまだ髪が薄くなるという事は起きていなかったのですが10代の時はハリネズミみたいに硬い髪だったのが急に軟毛になった事でかなり怪しい事になってきました。
私はそれまで髪が多くて髪が硬かったのが急にフニャフニャになった事で私もいずれハゲる事を確信しました。
ハゲ16

そして、私の母方の祖父がハゲていた事もあってもう絶対に自分もハゲると思いました。

ただ、私が思ったのは髪質が変化しても意外とすぐに髪がハゲるわけではないというのが意外でした。
私はてっきりハゲるようになった時はすぐにハゲると思っていたのですが、軟毛になってから急に髪が多く抜けるという事はなかったです。
ですが、徐々に髪が薄くなってきているのはなんとなく分かりました。ただ、まだハゲたというほどではないのでまだ必ずハゲるとは言えないですが、あと数年もしたら完全にハゲるのではないかと心配になっています。
それぐらい、母方のハゲの遺伝は強烈だと私は思っています。