老化のよるストレスからの抜け毛

将来俺はハゲる!頭髪の薄さと遺伝がハゲを証明している

MENU

老化のよるストレスからの抜け毛

ハゲ11
2年前の話になるのですが、公務員を30年間ほど勤めて、パワハラによるストレスで早期退職をしました。
公務員を30年間ほどしましたので、退職金はそれなりにあったのですが、転職してから上手く物事が運ばず、余計にストレスが溜まってしまいました。

そして昨年の夏くらいから前髪が整わなくなってきたなあ、と思っていたのですが、冬くらいには同居している両親からも頭頂部の薄毛を指摘されるようになってしまいました。

 

さすがに焦りまして、シャンプーを変えて、ネット通販で評価の高いサプリメントも飲むようにしました。

ですから前髪の薄さが気になり始めてちょうど1年くらいになるのですが、改善はされていません。
退行していると思えないので、現状維持のような感じです。

しかしいろいろと調べてみると、老化による抜け毛はストレスが原因であることが多いようですね。

 

私の妻は公務員と結婚をすると、共働きで収入が安定をするため、それが目的で公務員の私と結婚をした経緯があります。

ですから私が公務員を辞めてしまえば、私はお払い箱同然です。それで私は実家に出戻っている状態です。
長男からも見放されていて、最近はそれでも懐いていた次男も疎遠になってしまいました。
私は小さい頃から気が弱くて、何か重圧がかかることがあるとストレスをひどく感じるような性格でした。
そして運動もできるわけではなかったため、ストレスを適切に発散できるものもありませんでした。
ハゲ12
2ヶ月前からランサーズでライティングをしているわけですが、これが意外にもストレスの解消になることに気づかされました。
もともと髪の毛が多いわけではありませんでしたが、30になってから急に少なくなっているイメージはありました。そして50を過ぎてさらに減少しているイメージです。
ですからこのペースで抜け毛が進むと、70までには完全に髪の毛がなくなってしまうのではないかと考えています。